スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

【オープン戦】楽天VS横浜 3/13(水)

スポンサーリンク

オープン戦も中盤に差し掛かり、多くの野球ファンが試合結果や選手の活躍に一喜一憂していることかと思います。

当ブログでは横浜戦はなるべく全ての試合戦評を記事にしていきたいと思います。
目指せ143試合記事!!

というわけで、昨日に引き続き静岡で行われたVS楽天戦

昨日はバリオス選手がピリッとせずに序盤に大量失点を喫し打線は1点を返すのが精一杯・・・という
何とも言えない試合となってしまいました。

そんな中でも、細川選手が2安打、バリオス選手の後を引き継いだ国吉選手、笠井選手は2イニングづつを投げ無失点と好調をアピールしていました。

国吉選手が大好きな私としては嬉しい限りです。

ああいうロマンの塊みたいな投手、大好物です。

さて、話を戻しまして今日の試合ですがまずは結果を

本塁打 [ DeNA ] ロペス1号(9回表ソロ)

先発の濱口選手はなんとか5回94球を投げ切り3失点

制球にばらつきがあり、甘く入った球を痛打され四死球も3つとちょっと今一つな印象を受けました。
特にストレートの制球が怪しかったですね。
それでも何とか試合を作ってくれたのは流石といったところ。
ラミレス監督のコメントでは、やはり濱口選手はローテーションにいれなければならないということで、開幕本番までには更に調整をしっかりして万全で迎えて欲しいですね。
ただでさえ石田選手が開幕には間に合わなさそうなのもあって、絶対に必要な投手の一人ですし。

後続を任されたエスコバー選手、パットン選手、三嶋選手は貫禄の無失点。

回跨ぎの実践も特には問題は無さそうです。

これまでのオープン戦で、中継ぎは順調そうでなにより。

さて打線の方は初回、先頭四球にエラーからのソト選手の犠牲フライからのロペス選手のタイムリーが飛び出し2点を先制。

ここまでは良かったのですが、初回以降はロペス選手の本塁打を含む3安打のみ。
昨日に続き打線は湿り気味の模様。

これは後の記事で触れるつもりなのですが、横浜DeNAベイスターズという球団はめちゃくちゃ打線が弱いチームです。
今はあまり詳しくは書きませんが、今年は打線が奮起しないことには優勝はおろか、上位争いも厳しいと思っています。
それだけでも部分から切り取っても打線が弱いです。
簡単な数字であるチーム打率や、チーム打点を見るだけでも分かります。

まぁこれについては少し踏み込んだ記事を近いうちに書くつもりです。
あまり難しい数字や指標は出すつもりはありませんが。

それでも主力になるであろうロペス選手や宮﨑選手が安定して打てているのは安心しますね。
これに筒香選手や梶谷選手が打線に入ればまた全然変わってきますし。

本日の試合の振り返りはここまでとして、明日も同じ球場で楽天戦があります。

CS、BS含めても中継がありませんが唯一、スマホアプリ「At Eagles」というアプリで生中継が見ることができます。

IOS版は特に楽天ID等は要求されずに視聴できますが、android版はどうも楽天IDが必要な模様。

とはいえ無料で使えますし、試合を観たい方は是非オススメします。

ただ、ちょっと遅延がある(スポナビ野球速報よりやや遅い)のと、画質は悪いです。
カメラアングルはバックネット裏やや上からになります。
実況解説もないので少し寂しい中継になりますが、無料で観られるだけありがたいと思います。

今回はここまでとなります。

それでは。

【他球団の試合結果】
ロッテ5-9ヤクルト
中日 2-4阪神
オリ 2-2西武
広島 5-1日ハム
ソフト3ー2巨人

スポンサーリンク