スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

【オープン戦試合結果】横浜VSロッテ 3/17(日)

スポンサーリンク


井納最高や!!!!

手術明けから初の1軍実戦登板でしたが、見事に先発の役割をこなし
チームを久々の勝利に導いてくれました。

非常に安定感のあるピッチングで、5回1失点。
四死球0という素晴らしい内容。

恐らく今日は初1軍復帰登板ということで早めに降板しましたが、
まだまだ行けそうな雰囲気でした。

若干フォークの制球がアバウト気味でしたが、充分に仕上がっている印象。
このまま開幕ローテにつっこんでも全く問題ないと思います。

テンポの良い投球スタイルも変わらず、観ていてホント気持ちよかったです。
テンポ良すぎて一度ボーク(多分静止足りず)取られましたけど、
まぁ無失点でしたしご愛敬。
オープン戦で良かったと考えよう。

井納の頑張りとともに、ようやく打線も奮起。

初回、先頭桑原選手のヒットを皮切りに、宮﨑選手がヒット、そして筒香選手、
ロペス選手のタイムリー、更にはソト選手の逆方向への2ランホームランで一挙4得点。
昨日の鬱憤を晴らすかのような連打で試合の流れを一気に持っていきます。

押せ押せムードで行くのかと思いきや、2回以降は打線が沈黙。
去年も度々見られた「初回に点を取って後は打てない」現象です。
移行5回までノーヒットが続き、試合はやや膠着。

6回に登板した笠井投手が失点し、ちょっと嫌なムードが流れます。
今日の笠井は控えめに言って悪かったです。
育成の星として頑張って欲しいんですけどね、スタートラインが違うので
他の選手より結果が求められるので辛い部分があります。
でも逆にあれだけグダって1失点で納めたのは好材料。
ベイスターズは中継ぎはそこそこ数は揃っているので、開幕一軍は厳しいかと思いますが、
今年、1軍で投げる機会はあるんじゃないかと思っています。

さて話を戻しまして、1点返されまして少々嫌なムードが流れた6回。

とうとう出ましたよ。

筒香選手のホームラン

それもただのホームランじゃありません。

新設されたウイング席にボールを届ける特大ホームラン。

やっぱ筒香が打つとテンション上がりますね!!

完璧に打った瞬間でした。

ちなみに推定飛距離は134mらしいです。

4番の一発が飛び出し点差を広げ、後は継投で逃げ切るだけ・・・
勝ったな!!

・・・とはいかせてくれません。

7回、砂田投手がロッテ打線に捕まります。

2アウトまでサクサク取ったものの、そこから3連打であっという間に2失点。
1点差まで詰め寄られてしまいます。

砂田投手、対右がずっと課題なんですが、ここを改善しないとなかなかワンポイント
から脱却できないですよね・・・。
まだ23歳と若いですが、登板過多なのもあって色々と心配になります。
砂田のスライダーは左投手のスライダーの中でも3本の指に入るくらい好きな
曲がり方をするので長く活躍してほしい選手です。

しかしながらロッテの反撃はここまで。

8、9回は三嶋選手、パットン選手が危なげなくサクっと締めてくれました。
この二人に関しては言うことないですね。
シーズンもこの調子でお願いしたい。

8回の攻撃、相手の乱調に乗じて押し出し2回でダメ押し出来たのが嬉しいです。
去年はこういう四球を絡めた攻撃があまり出来なかったので。
この手の点の取り方が出来れば得点力不足が少しは解消できるのかなと。

という訳で、ひっさびさの勝利です。
3/7の中日戦以来。
オープン戦順位は関係ないと言われつつ、なんだかんだで好成績を収めたチームが
シーズン順位も高い傾向はあります。
なんとかここから巻き返して少しでもオープン戦順位を上げていきたいところです。

しかし3/19は鬼門の

ハマスタ阪神戦

怖すぎてゲロ吐きそう(望むところです、ボコボコにしてシーズン前にイメージを払拭してやりましょう。)

話は変わりますが、今日は巨人VSマリナーズの試合でイチロー選手が出場したようですね!!
私は見ることが出来ませんでしたが、ヒットはお預けだったそうです。
イチロー・・・1年だけでいいから日本でやってくれないかなぁ。
正直マリナーズであんな使われ方されるくらいなら・・・
と、思ってしまいます。
本人も色々思うところがあるでしょうし、あくまで私の想いですが。

本日はこの辺りにします。

それでは

・オープン戦その他試合結果

ヤク 5-7ソフト
楽天 4-2中日
阪神 7-3西武
広島 0-0オリ

・MBL開幕戦プレシーズンゲーム

巨人 4-6マリナーズ
日ハム1-5アスレチックス

スポンサーリンク