スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

オープン戦試合結果 横浜DeNAベイスターズVS埼玉西武ライオンズ 3/23(土)

2019年3月24日

スポンサーリンク

オープン戦も残り2試合となり、いよいよ開幕戦が近付いて来ました。

直近のベイスターズは良い調子で来ているので、どうせなら連勝して少しでもオープン戦順位を上げてシーズンインしたいですね。

しかし、先発予定の飯塚がコンディション不良により先発を回避。
急遽京山が先発することになりました。

ここに来てローテーション候補が1枚削れるという最悪の事態・・・

しかし京山を初めとし他のローテーション候補にはチャンスでもあります。

良いピッチングが出来れば、東や平良が戻るまでローテも視野に入るので、ここは頑張りどころ。

そんななか京山、なかなかのピッチングを見せます。
味方の守備に足を引っ張られながら、粘り強く投げ4回2失点(自責1)で何とか凌ぎます。

球数が嵩んだせいか、他の投手を試したかったのか4回で降板しました。
内容は…正直イマイチ。
逆球が多く、ストレート、変化球の制球が悪く、西武打線が助けてくれた感じ。
しかしストレートはスピードが出ていたの良かった。
今日は恐らく緊急先発で準備が不充分だったのではないかと思うので、この結果はトータルではまぁまぁではないかと。

打線がちょっと不安。
得点チャンスはやはり多いのですが、ここぞで1本出ない。
得点はロペス選手の2ランと、相手のエラーの1点のみ。
そして倉本選手は1四球を選びましたがノーヒットで、正直ちょっと見ていられない状態です。

まさか開幕スタメンはないよね…?


主力組も筒香、宮﨑、ソトにヒットが無く、本番入ればきっと大丈夫…とは思いつつ不安に駆られます。

捕手陣は相変わらず打撃好調で何よりですが。

あと私的には桑原選手がマルチヒットで開幕へ向けて上り調子アピール出来たのは良かったかな。

今日はやはり回跨ぎテストや連投テストがしたかったのか、ガンガン中継ぎを投入。
おのおの結果をだし、開幕へ準備OKと感じ。

今日は山崎康晃が8回を投げ、9回は最近絶好調の国吉が抑えを務めました。

国吉は最近ホントヤバいですからね!!
勝ちパターンでも問題無く使えることを見せて頂きたいです!!


・オープン戦他球場の結果

日ハム0-5ヤク
巨人 5ー8ロッテ
中日 4-3楽天
阪神 2-4オリ
ソフト5-2広島


スポンサーリンク