スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

オープン戦試合結果 横浜DeNAベイスターズVS埼玉西武ライオンズ 3/24(日)

スポンサーリンク

オープン戦も今日で最終日。

昨日は痛い痛いサヨナラ負けを食らい、オープン戦勝率5割も無くなり、やや意気消沈気味の
私です。

ひいき選手である国吉が打たれてしまったのがもう泣きそうでした。
ここまでかなり良い調子で来ていたのが余計に。

まぁ、オープン戦で良かったのかな。

開幕は1軍に残れるだろうし、これまで通り最初は敗戦ロングあたりから信頼を
勝ち取っていけばいいかと思います。

しかしなぁ・・・ランナー出たらアカンのほんまに変わらんなぁ・・・。
普段からセットで投げてるしそんなに心配いらんと思ってたけど、甘かった。

そんなわけでオープン戦の最後は昨日に引き続き西武戦。

最後は勝って気持ちよくシーズンインしたいところ。

今日はもう結果から先に出していきましょうか。



という訳で、危なげなく勝利!!

先発が普通に抑えて、打線が先制&中押し、中継ぎが無失点で試合を締める。

・・・という派手な展開ではないけど、やるべき人間がしっかりやることやって
勝利した試合です。
個人的にはこれは地味だけど強い勝ち方だと思っています。

本番に近い打順で、打線がちゃんと繋がってくれたのが嬉しい。

井納投手は5回に少し危ない場面がありましたが、基本的には終始安定の投球。
この調子でいけばシーズンもしっかり先発の役割を果たしてくれると思います。

中継ぎはもうなんの心配も要りませんね。
実績も成績も厚めの中継ぎ陣だと思います。
12球団でも指折りではないかと。
ここ数年登板過多気味なので、疲労が心配ではありますが、
今のところはそういった部分は見えないですね。

砂田投手、三上投手はやや心配な部分もありますが、そこまで試合を壊したりは無かったので
恐らく今年は大丈夫かと思います。

勝ちパターンは、三嶋、パットン、山崎投手あたりが当確ですかね。
左右や、登板数に合わせて三上、エスコバー選手を使い分ける感じでしょうか。

こう書くと去年から全く変わって無いような・・・。

先発は、東、平良、飯塚投手が戻ってくるまではカツカツですが、
東投手、平良投手はもう実践復帰しているので、これは時間の問題。

先発陣はキャリアが少ない選手ばかりになるのでそこは心配ではありますが、
間違いなくポテンシャルは全員ある投手なのでかなり期待はしております。

打線もまぁ去年に比べれば、控え陣が結構結果出してくれているので、
少しは改善されると思います。

去年の交流戦のように、ほぼ2軍野手で戦わなければならない状態までは
弱体化しないはずです。
代打で1割バッターを見ることも少なくなるかと。

内野の層は相変わらずですが・・・。

そういう意味では中井選手の獲得はまぁ良かったのかなぁ。

本心を言えば、もうちょっと補強して欲しかったんですけど。

まぁまぁでもトータルで言えばなかなか良い形でオープン戦を終えられたかな。

順位も6位タイまで上がりましたし!!

おまけに楠本選手がオープン戦首位打者に輝きましたし!!

あ、あと地味に国吉選手が昨日の雪辱はなんとか晴らしましたし!!

ソト選手が10打席ノーヒットで終えたのがちょっと気がかり・・・

なんにせよ、金曜日にはもう開幕戦が始まります。

今シーズンこそ優勝出来ると信じて横浜DeNAベイスターズを応援していく所存です。

このブログも基本的には試合がある日は更新する予定です。

パ・リーグファンには申し訳ないのですが、私自身がパリーグにあまり明るくないので、
パ・リーグの話題はあまりしないかもしれませんが・・・お許しください。

明日か明後日はオープン戦のまとめみたいなものをしたいと思っています。

お決まりの順位予想とかもまだしていませんしね。

それでは今回はここまで。

ではでは。


スポンサーリンク