スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

神里「初球打ちってのはこうやるんですよォ!!」【動画あり】

2019年4月14日

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 阪神タイガース 3回戦 4/11(木)

昨日は初戦にあんな負け方をしたとは思えない濱口の快投で完封勝利を収めた
横浜DeNAベイスターズ。

今日勝てば、巨人戦に続きカード勝ち越し。
初戦の痛みも和らぐというもの。

先発は大貫。

前回は不甲斐ない投球だったが今日はどうだろう。

中継ぎは濱口のおかげで結構休めたので、リリーフは準備万端。

大貫には何とか5イニングを投げて試合を作っていってほしいが。

が、大貫、初回から制球が定まらず四球やら長打やらで満塁のピンチ。

「こりゃ駄目だ・・・東、平良、飯塚・・・早く来て・・・。」

と思いながら、PS4のスイッチに手が伸びかけたが、中谷が真ん中高めの
ツーシームを内野に打ち上げる。

とりあえず助かった・・・

でもあんな投球ではいつか絶対に失点してしまう。

そんな不安のなか2回の横浜の攻撃、宮﨑がエラーまがいの内野安打で出塁すると、
大和もセンターへヒット、この打球を中谷がファンブルし、宮﨑は3塁へ。

1死1、3塁のチャンスで伊藤が初球をライト前へタイムリーヒット!!

下位打線が打てるってホント素晴らしい。

大貫はもちろんバントの構えだが、これが3塁線ギリっギリに決まり
サード大山がベースに向かったため、内野安打となる。

満塁の場面で、バッターは調子の良い神里。

期待が高まりますが、ここは残念セカンドゴロ。

持ち前の足の速さから、ホームゲッツーは免れます。

ここで今日スタメンの抜擢された桑原。

思い出して!! チャンスに強かった自分を!!

しかし、あっという間に追い込まれ、カウント2-0

こうなるとバッターが超不利。

しかしここから桑原が粘ります。

3球ボール球を見逃しフルカウントまで持っていきます。

そして7球目。

アウトローギリギリのストレート。

僕はストライクだと思い、トイレに行くために立ち上がろうとしましたが、
主審のコールがありません。

桑原も「あ」みたいな顔してましたし、秋山と梅野は一瞬ベンチに帰ろうとしました。

どうやら押し出しのようです。

あの秋山が押し出し・・・?

四球出すくらいならホームラン打たれたほうがマシっすね

とまで言っていた秋山が押し出し・・・?

まぁ今日の秋山、調子悪そうでした。
結構球が上ずってたり、スライダーが抜けたり。

それでも最後のストレートは素晴らしいボールでしたけどね。

今日の主審はちょっと外角に厳しい方でした。

その後ロペスは内野フライで打ち取られ攻撃は終了。

大貫の状態を考えれば、2点なんてコピー用紙ほどの差でしかありません。
できればもっと点が欲しかったが、まぁそんな上手くはいかない。

しかし大貫、ちょっと様子が変わります。
ストレートをほぼ投げなくなり、ツーシーム、スプリット、スライダー中心に投球。

初回に比べたら随分とコントロール出来ています。
何故か秋山にストレートを多投して四球を出してしまいますが、
後の鳥谷は外角のツーシーム、スプリットで軽く料理。

どうやら、伊藤は今日の大貫の良いところを引き出すのに成功したようです。

まだまだ不安定な感じには思えましたが、3回に大山に1発を食らうものの
結局5回1失点で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降ります。

そういう意味では今日の伊藤の大貫の操縦派見事なものでした。

リードなんて結果論ですが、今日は良いものを観れた気分です。

これが「キャッチャー〇」か・・・。

そして6回、先頭宮﨑がまたもラッキーヒットで先頭出塁。
宮﨑はこれをきっかけに調子をもどして!!

大和は当たり前のようにバントを決め、伊藤もしぶとく三遊間を抜くヒット。
1死1、3塁と大チャンス。

何が何でも1点欲しい場面、大貫の代打に出来たのは倉本。

佐野じゃないのか・・・とも思いましたが、まぁ前回代打で結果を出しているので、
そこまでおかしいとは思いませんでした。

まぁ結果は外角低めのボール球変化球を初球打ちセカンドライナー。

最初、当たりは良かったにになぁと思いましたが、前進守備のセカンドが
悠々取れてたので、良い当たりでもなかったかも。
というか前進されてなかったら併殺だったかもしれません。

打順は1番に帰り、今日は当たりが止まっている神里。

何とか何とか・・・と思っていると、

初球打ちはこうやるんですよ、と言わんばかりにストライクを取りに来た
、インローを狙ったんでしょうが、ちょっと中に入ってきたストレートを
一撃で仕留めました。

打球は甲子園の一番深いところに突き刺さる勝負を決める3ランホームラン。

なんだ・・・ただの神(里)か・・・。

今日は浜風が弱くて助かったぜ!!!

結局これが決勝点。

国吉はルーキー近本にプロ初ホームランをプレゼントし、ちょっとグダりかけますが、
2イニングを投げ切り、8回にはパットンがちょっとだけファンに絶望を与えながらも
なんとか0に抑え、この間の雪辱を晴らします。

最後のストレートは全盛期パットンのそれでした。
このまま調子を上げてくれ!!

その後の攻撃はヤスアキにセーブを付けたいのかあっさり終わります。

そのヤスアキはあまり調子が良くなさそうでしたが、
キッチリ3人で抑え横浜DeNAベイスターズの勝利。

やはりビジターセーブシチュでは無敵や!!

・・・はいそんなわけで、甲子園3連戦は勝ち越しで終わり!!

大貫は2回目の先発で、プロ初勝利!!

上茶谷ェ・・・

初戦の絶望感はホントヤバかったですけどね。

残り2戦が良い勝ち方できて良かったと思うのか、初戦が無ければ3連勝だったと
思うのか・・・。

次のカードは絶賛絶不調の広島カープ。

現状、去年までの強さは微塵も感じられません。

鈴木誠也が怖いくらいで、打線が分断されているうえに、投手が大瀬良以外ヤバイ。

まぁ明日はその大瀬良が投げるんですけどね。

でもこちらは好調なので、ここは絶対に叩いておかないと後々響いていきそうです。
このままずっと広島が不調だとは思えないので。

なんとかカード勝ち越しを最低限として、頑張ってもらいたいです。

にしても神里は良い打者になりました。

去年からパワーは結構あるなぁと思ってみていましたが、怪我でその実力を
見せ切る前に離脱してしまいましたから・・・。

梶谷、桑原にももちろんがばって欲しいですが、しばらくは1番神里で固定でしょう。

2番の外野枠が開いてるので、そこには是非とも贔屓である梶谷桑原が
滑り込んでくれると嬉しい。

もちろん楠本でも、佐野でも。

以下、今日のピックアップ動画です。

スポンサーリンク

今日のハイライト

さてこんなところで今日の結果です。

他球団の試合結果


広島さんはちょっと厳しい試合展開でしたね。
先発が2回で6四球ではちょっとみてられません。
打線も松山の1発のみとやはり元気がない。

オリックスは吉田に待望の一発が生まれ、試合も相手抑えを
攻略し勝利。

ソフトバンクは4回に連打連打で一挙5得点。
武田は6.2回で降板し、あとは中継ぎ陣がキッチリ押さえ勝利。

パ・リーグはホークス楽天がちょっと抜けてますが、どこもまだワンチャンありますね。

3位争いはどこがきてもおかしくは無いですね。

セ・リーグは・・・下手したら優勝も最後付近までもつれる予感。

まぁそのほうが見てて楽しいし、戦力の均衡化も出来てる感じしますね。

それでは今回はここまで。

それでは明日の広島戦後に!!!

ハマスタですよ、ハマスタ!!

I LOVE YOKOHAMA!!


スポンサーリンク