スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

上茶谷「勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい・・・」

2019年6月27日

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 中日ドラゴンズ 4回戦 4/16(火)

まずは試合結果から。

まぁ・・・今日は負けるべくして負けた試合ですわ。

3回の守りが本当に酷かった。

そこそこ良いピッチングを続けていた上茶谷ですが、先頭の平田に抜けたスライダーをレフトスタンドに
ぶち込まれてしまいます。

まぁでもソロホームラン1本なんてあって無いようなもんよ・・・
と思っていたのですが・・・

ここから上茶谷が崩れます。

続く京田にヒットを打たれ、大島は一ゴロ(進塁打)に打ち取りますが、続くビシエドの打席
京田に三盗を決められてしまいます。

基本的に、まともにやってれば三塁盗塁はどんなに足が速くても刺せます。
これはバッテリーがあまりに無警戒過ぎ。
リプレイを見ても、京田がオーバーリード気味なのが分かりました。

京田が一塁にいる大島の打席では、あれだけ牽制してたのにこれではね・・・。

上茶谷、平田の一発からかなり焦りが見えます。

顔も紅潮してましたし、ランナーを必要以上に意識して・・・
それでいてセカンドのオーバーリードには気付けません。

自慢の制球も悪くなり、なかなか外の変化球が決まりません。
カウントを悪くし、ビシエドは最後は敬遠。

少し落ち着いたのか福田には、スライダー、カットボールが良いところに刺さります。

しかし詰めが甘かった。

最後にインコースに投げたストレートが真ん中付近に入り、これが犠牲フライ。
正直ホームランでなくてよかったと思います。

ここで、ライトのソトが緩慢なプレーをしてしまい、ビシエドは2塁へタッチアップ。
僕的に今日の許せないポイントですね。
いくら慣れてないライトでも取ってすぐ返すくらいは出来るでしょう。
特に姿勢が悪かったわけでもないですし。

まぁ、こういうプレーが出ると流れはさらに悪くなるもの。

高橋周平の打席、今日散々ワンバウンドしていたチェンジアップをとうとう伊藤が後逸。
もうこうなると上茶谷は多分完全にあっぷあっぷ。

4球目のカットボールは吸い込まれるように真ん中へ。

高橋周平はこれを右中間真っ二つ。

最後は阿部にも外カットボールをライトに上手く流され4点目。

この回、ホームランの後に京田を出した後、あまりにも牽制が多かったので
ちょっと怪しいと思ってましたが、まさかここまで崩れるとは・・・。
まずい守備もありましたが、これは完全に自滅ですね。

今日はチェンジアップがまるで駄目だったのも厳しい要因でした。

とはいえ、投げてる球はやはり良いものがあるので、この辺りは経験を積むしかないでしょう。

というか、今永とか濱口とか東がおかしいんですよ。

ルーキーイヤーからあんな堂々と投げれれるのはドラ1とはいえそうないです。

・・・まぁこの回でほぼ勝負は決まりです。

今シーズン、大野の投球を初めて映像で観ましたが、良かった頃の大野に戻ってますね。

大野ファンでもある僕としてはちょっと複雑な気分ですが。

大野は自慢のストレート、ツーシーム等を武器に、いい意味で荒れた投球で
横浜打線を寄せ付けません。

四球でピンチを招くこともありましたが、点差があるため思いっきりの良い大野らしい投球で
6.2回を5安打1失点とまとめます。

あとは好調の中日の中継ぎ陣に抑え込まれ、何事もなく敗戦となりました。

上茶谷は結局4回を被安打9四死球2奪三振3失点5とプロ入り初めて先発を
こなせなかった苦い登板となりました。

課題ははっきりしているので、次回登板までには修正出来るように願ってます。
短期の気があるんでしょうかね。
ランナー出した後の内容にちょっと山口俊を思い出します。

まぁ勝ちが付かなくて焦る気持ちもあるんでしょうけどね・・・
そこは勝ちが付かない大先輩の今永に心持ちなんかを聞いたらいいのかも?

今日の数少ないポジポイントとしては、

桑原に待望の今シーズン初ヒットが生まれました!!!

あとは楠本がまた少し調子上げてきたかな?

・・・それくらい?

まぁ、ラミレス監督が言ってるtomorrow is another dayの精神で、
明日切り替えていけたらいいんじゃないでしょうか。

あの悪夢のような甲子園初戦でも結局勝ち越せましたし。

それより・・今日出場予定だった筒香は今日は結局欠場。

見てる限りではベンチにもいなかったです。

筋挫傷との噂もありますが・・・(不確定情報!!!!)

どうやっても必要な戦力なので、大事じゃなく早めに帰ってこれたら良いんですが・・・。

こればかりは祈るしかないですね。

他球団の試合結果

今日はホームチームが全勝。

巨人、ヤクルトは打線が止まりませんねー。
ガルシア、去年までの精彩が全く見られない。
寒さだけが原因ではなく、完全に調整不足なのでは?

ヤクルト、このまま若手育成しながら勝ち続けると、勢いに乗ってそのまま・・・
全然あると思います。

楽天は延長10回の末にウィーラーのサヨナラ犠牲フライで勝利。
10回途中、島内が危険球をくらい、マーティンが退場。
島内、無事だといいですね。

ソフトバンクは打線沈黙。
柳田が抜け、中軸がまるで機能していません。
思い切って、松田あたりを上位にあげてみては?
ロッテはレアードに満塁ホームラン等で6点をあげ勝利。

オリックスも打線爆発。
吉田のホームラン、メネセスの2本のホームランが飛び出し
0-9と圧勝。
吉田に火が付くと打線が活発になりますね。

はーーい、というわけでね、今日は惨敗でした!!!!

明日は苦手の山井!!!

連敗は嫌だし勝ちたいなぁ!!!

じゃあまたね!!!

サヨナラ!!!

スポンサーリンク