スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

※追記【試合結果など】今は耐えるとき【動画あり】

スポンサーリンク

超絶悲報です。

濱口が昨日の試合に足に受けた打球の影響で登録を抹消されました。

※ヤフスポにて抹消が示唆されていただけで、抹消確定ではありませんでした。
 早まった記事を書いてしまい申し訳ありません。
 以下にヤフスポ記事を抜粋しておきます。


DeNAの浜口遥大投手(24)の次回登板が延期となることが18日、濃厚となった。左腕は17日の中日戦(ナゴヤD)で右ふくらはぎに打球を受け、試合後は松葉づえで球場を後にしていた。

 この日チーム本隊を離れ帰京した浜口は出場選手登録を抹消されることはなかった。ラミレス監督は「もうちょっと様子を見ないと。完璧に当たっていたからね。明日(19日)の状況を見て考える」と説明。三浦投手コーチは「今日は(松葉づえなしで)歩いていた。まだわからない。ただ、いろいろなパターンを考えないといけない」と、先発ローテの再編を示唆。状況的に中6日での先発は厳しいと言わざるを得ない。

 浜口はここまで3試合に登板し1勝1敗。防御率1・71。10日の阪神戦(甲子園)では1安打でプロ初完投初完封するなど好調で、全3試合でクオリティースタート(6回自責3以内)を達成していた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000099-sph-base

・・・え?

もし抹消だったら先発どうすんの?

平良は体調不良で再調整、飯塚はまだ投げてもいない、石田はこの間やっと投げ始め、バリオスは二軍で
爆発炎上していてとても上げられる状態じゃない。

一応東は順調そうですが、それでも早くてゴールデンウィーク中と予想されています。

去年の先発総崩れの悪夢が蘇ります。

それでも今年は、井納と今永が機能してるのが救いですが・・・。

筒香はもう大丈夫とありましたが、しばらくは学徒動員で凌ぐしかないでしょう。

そもそも動員する学徒すら居ない状態ですが。

もしかしたら、平田あたりの先発もあるかもしれません。

【追記】※平田は2軍でも炎上&球速が出ていない等で、先発の可能性は無いだろうとのこと。
・・・とコメントを頂きました。
情報ありがとうございます!!もうちょい二軍の情報も気に掛けます!!

まぁ・・・ここは耐え時ですね。

幸いというべきか、大怪我はいないのが救い。

5月に入れば先発も数がまた揃ってくる・・・はず。

4位とはいえ、まだまだ差はないので5割付近でいれば夏ごろからでも
チャンスはある。

投手が苦しい時には打線に期待。

去年から進化した打線の見せどころ。

頼むで!!

今日の試合結果

今日は横浜DeNAベイスターズは試合が無かったので、他球団の試合結果だけ軽く載せておきます。

どうぞ。

神宮ではちょっと早い花火大会が行われました。
両軍で7本のホームランと大盤振る舞い。
大山、中谷が2本づつ、4番から7番までが全員猛打賞等々打ちまくり、
16安打13得点と圧勝。
この試合、岩田が2年ぶりの勝利、4年ぶりの完投と頑張りました。
序盤から大量リード出来たので楽に投げれらましたかね。
ヤクルトは早々に主力全員下げちゃいましたし。
ちょっと早すぎでは?とは思いましたが。

ホークスは同点の3回、武田が乱調。
先頭を打ち取るも、四球→死球からタイムリーを浴び逆転を許すと、
続く打者にも四球→二ゴロ間に1点→四球で満塁に。
そこでもう一発タイムリーを浴び、この回4失点。
今のホークス打線にこの点差は重すぎました。
松田が意地の1発を見せるも、以降得点はそれのみ。
怪我続出のホークス、いくら層が厚いと言われても流石に辛いか。
せめてデスパイネが1発でも打てれば勝てた試合はあったので、
外せないのなら復調してもらう他ない。

日ハム金子はオリックスに勝利を挙げ、12球団勝利を達成。
オリックスは頓宮、杉本の1発が出るものの投手陣がピリっとせず敗戦。
5割復帰はお預け。

スポンサーリンク

今日のハイライト(阪神Ver)

これは阪神ファンはポジッポジでしょうなぁ!!

・・・まぁまぁ今日は横浜の試合がないのでこの辺で。

明日は広島戦、マツダスタジアムで大瀬良VS今永です。

今永の好投、筒香の復帰に期待しましょう。

それでは。

スポンサーリンク