スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

手のひら千切れ飛んだ

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 読売ジャイアンツ 2回戦 4/6(土)

はっきり言って、私は今シーズンの国吉と倉本には期待していませんでした。

倉本はオープン戦の打率がもう韓国の市外局番でしたし、国吉はオープン戦あれだけ期待させておいて、シーズン始まった途端に大爆発しました。

やはり.294打って、それなりには守れていた年の倉本はまぐれだったのか・・・
やはり、セット(ランナー有)で何もかも能力が低下する国吉では戦えないのか・・・

正直、昨日の代打の場面、倉本が出てきたときは絶望しました。

「なんで・・・佐野じゃないんだ・・・早過ぎってこともないだろう・・・」

そして倉本は菅野にねじ伏せられベンチへ帰っていきました。

オープン戦の終盤、倉本はヒットこそ出なかったものの、打球は前に飛ぶようにはなっていました。

得意の流し方向にも。

それでも、やはりオープン戦.031の選手に期待するのはファンとして無理があるでしょう。

実績がそこまである訳でもないですし。

そして今日もやってきました。

4回、制球がボロボロになった澤村が連続四球(ココ重要!!)
そしてロペスがタイムリーで同点!!
澤村が自爆し、出てきた宮國も大和が四球を選び満塁に!!
嶺井はショートゴロながらも当たりが悪すぎてホーム刺せず、その間に
1点入りここでついに逆転。

なおも2死ながらランナーは2、3塁。

もうハマスタは超イケイケムード。

京山はここでお役御免、代打の時間です。

何故か倉本がネクストで素振りしてて、代打倉本のコールが。
いやまてこれは・・・昨日のこともある、これは見せ左代打で、
まんまとかかった原監督が左を出してくる。
本命は巨人キラーの桑原あたり・・・

ふふ、間違いない、俺は詳しいんだ。

大江投手への交代が告げられ、投球練習を始めます。

が、ラミレス監督動かず。

そうか・・・あかんか・・・。

まぁまだ4回やし、昨日と違ってまだイニングもあるし、仮にもリードは出来ている。

ならまぁ・・・しゃあないか・・・。

「あぁ、今日も変な球に手を出してポップフライかセカンドゴロなんだ・・・。」

そう思っていました。

しかし、今日は様子がおかしいのです。

初球、アウトコースの際どいストレートのボール球を涼しい顔で見逃したのです。

2球目、これも同じようなコースですが、今度はストライク。
倉本は微動だにしません。

ここで、ある思いが浮かびます。

倉本は対左にそもそも強い左打者なのです。

基本的に左対左は、その角度を活かし、アウトコース攻めが基本となります。

しかし、倉本選手はアウトローを流してヒットにする能力は下手をすれば横浜ベイスターズ
でもトップクラスなのです。
あまりにも弱点がはっきりし過ぎているため、内角寄りの攻めをされるようになり、
近年の打撃成績が落ち込んでいるのは確かです。

(外角攻めで来るならばこの勝負、いけるかもしれん。)

3球目、これまた同じようなコースにボール球のストレート。

ここで僕は確信しました。
倉本も同じことを思ったに違いありません。

(次は外角にスライダーをストライクに入れてくる)

この場面、ボール球は使えません。

よしんばここで倉本を歩かせると、今日当たっている神里に満塁で回ってしまう。

投手、捕手心理としてこれは絶対避けなければなりません。

まぁ、次の瞬間には2点入ってましたよね。

外角のスライダにちょこんと合わせたように左中間へポトリ。

倉本の真骨頂です。

一塁でガッツポーズをした姿が印象的でした。

4回に4点を加え勢いに乗ったベイスターズ打線は止まりません。

筒香もどさくさに紛れてホームランを打ち、終わってみれば9安打9得点と
大勝をもぎ取りました。

京山は4回で降板したし、ぶっちゃけ内容もあんま良くなかったですけど、
そんなこと忘れました。

ロペスも猛打賞で復調気配バリバリ。

今日は何よりちゃんと相手を自滅させられたのが何より大きいです。

宮﨑、ソトの率が上がって、1番バッターが生えてくれば巨人にはちょっと負ける程度の
打線にはなります。

その辺で言えば今日の神里の活躍は大きい。
レギュラーへの一歩です。

神里、大好きな選手の一人だから超頑張って欲しい。


そうそう、なにやら途中で161km/h投げるメジャーリーガーが現れたらしいですが

よく見たら国吉でした。

京山の後を受け継ぎ、リードした5回から登板。

ランナー居ないとやっぱ無双。

というか今日の国吉は贔屓目なしでもめっちゃ良かった。

変化球もキレてたし、6回にはランナーを出してしますがそこからも崩れることなく
難なく後続を料理。

球速も150km/hを切ることはほぼなかったです。

ちょっとクイックの仕方が変わった印象。

この登板により、うっかり1404日ぶりの勝利投手となりました。

本人いわく

「覚えてないっす・・・」

とのこと。

後のリリーフも無失点でサックサク。

いちおうチームは五分で勝ってるのに何故か未だに0セーブのヤマヤスも調整がてら登板。

ハマスタのみんなを退屈させないピッチングで最後を締めました。

ヤスアキ「楽しんでくれたかな?」

ちなみにアウトは全部三振でしたとさ。

まぁちょっとふざけ気味で書きましたけど、倉本選手は皆が思ってるより必要な選手ではあるのです。

それなりに打撃が出来てセカンド、サード、ショートの交代要員は彼しかいません。

大和の休養、宮﨑への休養、セカンドソトへの守備固め・・・等々。

実は彼にしか出来ないことは沢山あるんですよ。

育たない下が悪いと言われればそれまでですが・・・。

国吉も、使い方を間違えなければ、今年の能力は間違いなく上がっているので
活躍できると信じています。

暖かくなればもっと球速が出る可能性だってあります。

とにかくです、今日は先発こそアレでしたが、内容良く勝てた試合で私は満足です!!

それは試合結果!!



明日は井納と畠だ!!

畠には割とボコボコにされてる気がするけど、なんとかなるなる!!

・他球団の試合結果

追記※失礼、レアード6号2ランが抜けてました

中日痛恨の延長12回サヨナラ負け。
青木マジやべーよ・・・。

広島はそろそろ本領発揮か?
やはり怖い存在。

パ・リーグはこの2日上と下ががぐっと圧縮されましたね。
やはりペナントは一筋縄ではいかないか。

今宮が坂本にクラスチェンジしそうで怖い。

今日はお仕事で試合を全部見られなかったのは悔やまれるくらいの試合でした。

ニコ生でタイムシフト視聴はしましたけどね。

それではこのあたりで。

明日の勝利を信じて・・・

I ☆ YOKOHAMA!!!

スポンサーリンク