スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

宮﨑「お は よ う」

2019年6月27日

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 東京ヤクルトスワローズ5回戦 5/1(水)

令和初勝利!!!

今日は中々ポジの多い試合でしたよー。

まず先発の大貫がいいピッチングをしてくれました。

四死球はちょいちょい出すものの要所はキッチリ抑える。

青木が不調、バレンティンが1打席で交代ということもあってですが、
それでも良く抑えてくれたと思います。

あわよくば7回も投げ切って欲しかったですが、アレは交代で正解でしょう。

一発を浴びた後にストレートの四球はもう完全に交代サイン。

下位打線なんで、もしかしたら行かせるかなぁ・・・リリーフ結構投げてるし
・・・って見てましたがここはおとなしく交代。

ここで今シーズン初めて1軍で投げる石田がマウンドへ。

その最初のバッターに挨拶代わりと言わんばかりの四球を与え、
ファンの不安を煽ります。

後に続くのは青木、山田・・・

怖すぎです。

青木はやはりちょっとお疲れなのか、2球目のストライクに不満を見せると、
3球目の真ん中高めのスライダーにタイミングもコースも合わずに三振。

山田もアウトロー攻めで3球三振と、最初こそ不安にさせてくれましたが、
結局は2者連続三振でこの回を締めます。

現状、石田がリリーフで活躍してくれるのはありがたいですね。
ホント枚数足りてないから・・・。

まぁちょっと制球はまだ調整不足感はありましたが、
山田の打席は良かったのでまぁ大丈夫でしょう。

もともと石田は対右めっちゃ強いですし。

そして打線は今日は繋がってくれましたよ。

なんとホームラン無しで5点もとったんです!!!

これは横浜的にはちょっとした事件ですよ。

しかも、2アウトからの得点が4点もある!!!

いやー、特に3回の1アウトから伊藤の渋いレフト前ヒットから、大貫バント、
からの大和のタイムリーは忘れかけてた何かを思い出させてくれました。

そして6回です。

石川のヒット(今日マルチ!!)を皮切りに、盗塁(これはあんま良くなかった)成功からのソトがタイムリーツーベース。

盗塁自体は正直相手がミスってくれたおかげで、完全にタイミングアウトでしたが、
まぁそこは結果オーライで良いと思います。

筒香はサードフライに倒れてしまいますがなおもチャンスで、ロペス。

ヤクルトベンチ、ここは申告敬遠で宮﨑勝負を選択。

まぁ正直今の宮﨑なら当然の采配でしょう。

宮﨑・・・頼む・・・生き返れ・・・。

横浜ファンの心はもうそれだけしか無かったはずです。

そして・・・

プニキィーーーーーーーーーー!!!!!

実に21打席ぶりのヒットは貴重な中押しとなるタイムリーツーベース。

なんだか塁上で目が潤んでいるようにも見えました。
かなりほっとしたでしょうね・・・。

その後、投手が代わり、神里もしれっと初球タイムリーツーベースが飛び出し、
この回一挙4得点でヤクルトを突き放します。

宮﨑はこの後もレフト前ヒットを放ち、マルチ安打。

ここから上げていって欲しいなぁ!!!

後は、エスコバーとヤマヤスで、サクっと終了。

昨日の嫌な敗戦は平成と共に去っていったようですね。

凄く良い勝ち方が出来たと思います。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

・・・はい、という訳でね。

で、ちょっと申し訳ないんですが、
いつもやってた他球団の試合結果なんですが、
正直スコアまで作るのが面倒になったんで、もっと簡易的なものにします。

その代わり、別の記事とか色々頑張っていきたいと思っているので・・・。

ゴメンナサイ。

他球場の試合結果、順位表

※引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/


はい、今日はこんなところで。

宮﨑もマルチですし、ソトも打率上がってきました。

もうすぐ東も返ってきます。

5月は巻き返しの月にしましょう!!

それでは!!


スポンサーリンク