スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

戸柱「辛いです・・・」

2019年6月27日

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 広島カープ 9回戦 5/12(日)マツダスタジアム

僕は腹が立ってます。

それはもう激おこです。

今日スタメンで起用された戸柱が2回で伊藤光に交代されられたことにです。

理由は詳しくは分かりません。

が、恐らくは盗塁されまくり、早々に4失点を喫した・・・
簡単に言えば懲罰交代めいたものだと思います。

・・・僕が見ていた限り、はっきり言ってほぼ全ての責任は京山にあったと思います。

恐らく、京山は広島に完全にモーションを盗まれてた、もしくはクイックがめちゃくちゃ遅いのかなと。
その辺のデータがあったのように見えました。

あそこまで積極的に走ってくるのには何かしら理由があるはず。

極めつけは田中の三盗です。

京山はが気が付くの遅すぎです。

おまけに三塁送球がやや高めにそれました。

僕は三盗が大っ嫌いです。

三盗に関してはバッテリー怠慢の極みだと思っていますから。

これは、僕が実際に聞いた話ではないのですが、今日ラジオ中継の解説をしていた元広島の
天谷のコメントで

京山は一定間隔で投げすぎている。だから広島は理想的なスタートが切れている。

・・・という言葉を頂いたようです。

なるほどね。

この言葉を聞いてからもう一度、京山の投球を見なおしました。

が、正直素人にはイマイチわかりませんねww

まぁ盗塁は0.1秒以内のやり取りがあるので、なかなかね。

大体の投手、捕手が、盗塁阻止は7割がた投手の力とか言ってますし、きっとそうなんでしょ。
残り2割が捕手の肩とか送球制度、あと個人的には1割くらいはセカンドベースに入った選手の
上手い下手もあるかなぁと。

ソフトバンク甲斐くんの送球までの速さ、正確さ、中日加藤くらいの強肩があれば
少しは投手の負担も減るでしょうけど。

その甲斐くんですら、バンデンハークが先発の時は阻止率が低めです(2018年の話)

ちなみに結局伊藤光に代わっても、さらに盗塁されてましたけどね。

そもそも伊藤の盗塁阻止率は、ね・・・。

はい、話を戻します。

なにが言いたいかっていえば、選手のプライド、モチベーションを下げるのは止めろと。

戸柱は全国に捕手失格の烙印を押される瞬間をさらしてしまったのです。

今日、悪かったのはほとんどが京山の投球内容なのに。

いや、投げるたびに書いてますが、京山は本来一軍で投げさせられる投手ではないんです。

まだまだ育成段階。

先発不足が祟った学徒動員の去年からの被害者です。

ここ2年、ロクに調整もせずに投げている気がします。

正直ちょっとかわいそう。

これなら調子落としたとはいえ、井納に投げさせるべき。

なのに、何か中継ぎラストチャンスされて、二軍へ。

まぁ立て続けに炎上した井納もそこまで擁護は出来ませんが。

今日だけじゃないですけど、今日の様な、選手の尊厳を傷つける采配は
少なからずチームの雰囲気に悪影響を及ぼすでしょうね。

ただでさえ、他球団と比べたらベンチの雰囲気がお通夜状態なのに。

それと、今日の捕手途中交代で、僕は確信しました。

やっぱりDeNAは、コーチにどうこうする権限はほとんど無いのでしょう。

そこそこ長いこと野球見てますが、あからさまなやらかし懲罰交代以外で、
捕手だけを交代する場面は記憶にありません。

それが今シーズンだけで早くも2回も見てます。

わかりませんけどね。

今年からバッテリーコーチが鶴岡に代わってますのでその意向の可能性は否定できません。

そもそも僕が感じただけで、確証もありません。

ただ、僕は今日の交代は許せません。

あまり言わなかったですが、近本に逆転3ランを食らった試合の交代も
あり得ない交代だと思ってます。

だったら頭から使えよと。

・・・まぁごちゃごちゃ書きましたが、僕の中では今日の試合、ワースト1クラスの試合ですね。

守備の乱れや、打てない、打たれるなんて可愛いものです。

実力、足らんねんなぁ・・・

で、済ませられるので。

もう負けるのはどうしようもないので、

せめて普通に負けてくれと思わずにはいられない。

今日の戸柱の後を受け継いだ伊藤光はどう思うのか。

微妙に干されてる感覚もあるんでよね、伊藤。

トータルバランスでは彼より優れた捕手はDeNAには居ないと思うんですがね・・・。

そんな伊藤は途中出場ながらも2安打1ホームラン1打点と、活躍してくれました。

なにが恐ろしいかって、これで首脳陣が捕手の途中交代が成功したと思わないかですよ。

頼むからこういうのはこれっきりにして欲しい。

あ、あとは宮﨑がマルチ、藤岡が未だ無失点なのがポジでした。

アドゥワにプロ初完投を献上した打線は反省しようね!!

普通に隙の無い投球もされましたけどね。

無四球は頂けない。

これも序盤に点がもらえたからガンガンストライク先行で行かれたってのもありますけど。

プロである以上、これ以上は京山を擁護は出来ないですが、
まぁ・・・素材は絶対ええから期待しとるよ。

他球場の試合結果、順位表

引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

ヤクルト、主力めっちゃ欠いてるのにやりますねぇ!!
しかし、先を考えるとちょっとつらい状況なのは確か。
中継ぎもスーパー登板過多ですしね・・・。
メンバーが帰ってくるまでどう持ちこたえるか、
この辺はチームの層が試されますね。

先発が怪我やら、病気やらで離脱しまくってる中日。
今日は今季初先発、高卒2年目の清水が先発。
これがなかなか。
初回に四球などがからみ満塁で福留にタイムリーを打たれ2失点と責められるものの
それ以降は落ち着き、5回2失点と上々の結果。
打線もこれに奮起したか5回までに5点を奪い、清水にプロ初勝利をプレゼント。

西武は、山川に2本のホームランが飛び出し勝利。
連敗は5でストップ。

オリックスは同点で迎えた8回、3番手の金田が炎上し逆転を許す。
その後1点をかえすも、そこまで。
白崎も高城もスタメンだったが今日は無音。

ソフトバンク、序盤に4点をもぎ取るも、小刻みに点を返され、7回にとうとう逆転を許す。
嘉弥真が貯めてしまったランナーを交代した甲斐野が返してしまった。
下位球団が地味に押し上げてきている中、痛い逆転負けとなった。
今宮は今日も元気に8号ホームランを打ってます。
デスパイネも内川も気が付いたらかなり率を上げてます。
柳田、中村晃が戻ってきたら恐ろしいな。
交流戦では優しくしてね!!(なおヤフオクドーム9連敗中

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

いやー、日曜にアレな試合をしてくれましたねー。

あ、記事書いてる途中に、捕手交代に対してのラミレス監督のコメントが出てました。

「なにかを変えないといけないと思った」

ですって。

さて、次は中日ですよ、中日!!

先発が居ない!!

なんて言ってますが、次のカードはばっちり大野と、ロメロ、あと下手したら山井がきます!!

地獄だね!!

こちらも下手をすれば今永が中5日で投げる可能性があります。

とりあえず期待したいのは東の復活です。

東、濱口が復活さえすれば、こんな借金11なんてあっという間に完済です。

東  10勝4敗
濱口 12勝6敗
今永 16勝3敗

後は、残りの先発が5分付近でやってくれたら、
シーズン貯金も余裕ですね。

そう考えれば、まだ絶望にはちょっと早い。

これ、単純な選手能力考えればそこまで無茶なポジじゃないでしょ(打線から目を背けながら

パットンも帰ってきたし、コマは揃いつつある。

まだまだ、これからや!!

スポンサーリンク