スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

青木「NPB通算100号だぞ」DeNA「メモリアルだ!!破壊しろ!!」【動画あり】

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 東京ヤクルトスワローズ 7回戦 5/17(金)神宮球場

な、何とか勝ったぞ・・・!!

いやはや、帰宅して試合を見始めたのがちょうどパットン将軍が満塁の危機を抑えた場面。

途中経過はちょこちょこ確認してたんですが、そこから実際映像なんかでハイライト見てると、
想像以上に色々危なかった試合だったんですね。

3回の攻撃は下位打線が出塁して上位が返す、良い攻撃。

でもこれ、雄平が打球見失ってなければ多分負けてましたね。

その後もライン際のヒットが2本と、際どい感じでした。

ここまで、正直マジで運が悪かった負けもあるので、こういうのもたまにはあって良いでしょう。

その後のロペスの一発がめっちゃ効きましたね。
結果これが決勝点になりましたし。

柴田がセカンドの悪送球したときは

終わったわ・・・

って本気で思いましたけどね。

数日前のチーム状態なら負けてた。

アレを凌げたのだから、やはりチーム状態自体は上がってきたと見るべきか。

しかし柴田、チャンスを掴みかけるとやらかすのはイカン。

でも最終回の守備は素晴らしかった。

ヤクルトは現在青木のチームと言っても過言ではないので、青木を出塁させなかったのは
ただの1アウト以上の価値があったと思います。

先発の今永は、惜しくもHQSには届きませんでしたが、6.1回を3失点で勝利投手となってくれました。

ホンマに今永様々やで・・・。

今日はちょっと変化球の制球が序盤怪しかったみたいですけどね。

それでも最低限の投球をしてくれるエースの鏡です。

エラー無ければHQSだったしね。

パットンもエスコバーも良く投げてくれました。

このまま勝ちパターンが安定すれば、これまで多々あった悪夢のような試合も
あまり見なくて済むことでしょう。

最後のヤスアキはちょっと危なかったですけど、投げてる球自体はそこまで悪くなかったし。
ちょっとコースが甘かった程度。

ビジターヤスアキは無敵なのです。

しかしまぁ、よく5安打で1エラーかまして、怪我人が帰ってきたヤクルトに勝てたもんです。

今季は何故かヤクルトだけには勝ち越してるので、相性ってやつですかね。

ヤクルトもあまり今年の横浜戦は良いイメージ持ててないのかもしれません。

それは青木がNPB通算100号を達成したので、メモリアルクラッシャーが発動したのかも。
なお自チームのメモリアルも破壊する模様。

去年はカモにされたんですがね・・・。

まぁメンツも内容も結構変わってるし、こういうのはちょっとしたことなんでしょうが。

・・・ ・・・ ・・・

さて、明日は石川VS上茶谷です。

上茶谷にはいい加減に初勝利をプレゼントしてあげたい。

以前のヤクルト戦では結構いい投球が出来てたので、良いイメージで投げて欲しいですね。

打線は・・・頑張って。

今日5安打だったし、明日は打てるでしょ。

神宮石川はなかなか強敵ですが、点が取れない投手じゃ無いはずです。

カード頭取ったし、チームは上向きだし、3タテしてやろうぜ。

スポンサーリンク

今日のハイライト

他球場の試合結果、順位表

※引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

先発が離脱しまっくて台所事情が厳しい中日は、ルーキー勝野がプロ初登板初先発。
これがなかなか良い投球。
5回までは巨人打線をほぼ完璧に抑え込みます。
巨人はやはり初物に弱いのか。
しかし6回の先頭、投手ヤングマンにヒットを打たれると、続けて四球。
坂本は凌ぐものの、丸、岡本にタイムリーを打たれ、亀井にもゴロ間1点を献上。
それでも後のゲレーロを抑えてなんとか6回3失点とQS達成。
プロ初登板としては上々過ぎる結果に。
打線はその奮起には堪えられず、満塁のチャンスでも犠牲フライの1点が限界。
最後は澤村に締められ敗戦。
え?抑え澤村なの?

好投を続けていた西は8回に捕まり2失点、逆転を許してしまう。
まぁ100球いってなかったし、交替うんぬんは微妙なところ。
先頭の四球で代える選択肢はあったかもしれない。
そのまま広島は勢い余って9回に打者11人、7得点の猛攻。
ここまでめっちゃ頑張ってた守屋くんの防御率を破壊する。
今日はガンダムデーだったみたいで、「シャアが来る」なんか流したりしてたらしいんですが、
結果、守屋の防御率が3倍くらいになりましたとさ。

楽天は好投を続けていた美馬が7回に力尽き4失点。
じまんの打線はロッテ二木の前に沈黙。
流石は猛禽類キラーと呼ばれるだけはある。

オリックス西武は打ち合いの末に延長。
最後はおかわり中村のホームランが決勝点。
この試合で山川はホームランが19号に到達。
間違ってなければ67本ペース。
ヤバイ。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

今永の試合は安心感があるな!!

今日は色々と危なかったけど。

勝ちゃなんでもいいんです。

5安打だろうが、エラーがあろうが!!(先々の不安に目を逸らしながら

まぁカード頭取れたし今度こそ勝ち越してもらわないと。

ヤクルトは相性良いし、とれるとこから取っていかないと、浮上できるものもできない。

今日は今永が粘り粘りで良い投球してくれたので、明日は上茶谷を
そろそろ打線で援護してあげよう。

それでは今日はここまで。

\横浜優勝/

スポンサーリンク