スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

楠本「野球をやってて、本当に良かった」【動画あり】

スポンサーリンク

【交流戦】横浜DeNAベイスターズ VS 埼玉西武ライオンズ 3回戦 6/9(日)横浜スタジアム

※引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019060903/top

なんとも気持ちのいい逆転勝利。

こんな試合、いつぶりだろうか。

先制の仕方はかなり良かったですが、その1点以降はいくらチャンスが訪れても
得点することができず・・・。

先発の上茶谷は打たれはしなかったが四死球が多く、毎回のようにランナーを背負う投球。

西武は西武で決めきれないヤキモキした展開が続いたことでしょう。

しかし、こちらも再三のチャンスがモノにできないこともあってか、とうとう流れが
西武にもっていかれてしまいます。

4回に先頭をヒットで出塁させると、2アウトから中村、栗山にタイムリーを打たれ
逆転を許してしまします。

が、やはり4番の山川だけには全く仕事をさせていないがためか、向こうも流れに乗り切れない。

5回にも西武は先頭が出塁し、得点圏までランナーを進めるものの無得点。

拙攻が続いた西武に対し今度はDeNA側の反撃、上茶谷の代打で登場した乙坂がレフトへのツーベースで出塁。

ここは何としても同点には追いつきたいDeNAは当たっている神里にバント指示。

しかしやはり普段やってないことはなかなか上手くは出来ないのか、強めのバントを
寄りにもよって投手前に転がしてしまいます。

誰もが、あぁ、バント失敗か・・・。

と思っていましたが・・・。

なんと乙坂、打球を見て判断したのか、二塁から全く動かず。

投手の松本は意気揚々とサードへ送球。

しかし、乙坂は二塁にいるし、フォースプレイでもないので、アウトにならず。

サードに投げてしまった故に神里もセーフ。

ランナーを進めることは出来ませんでしたが、貯めることは出来ました。

続く石川雄洋は、四球をもぎ取り無死満塁。

相手のミス+満塁+クリンナップ。

これで点を取れないようではもはやプロ野球失格と言ってもいいような流れ。

バッターは宮﨑。

5月ほどではありませんが、6月も3割前後打ってくれて期待が持てる。

併殺こそありますが、三振はほぼ無いし、最悪二遊併殺なら1点入る。
フライを打つ能力もある。

そんな期待に宮﨑はきっちり仕事をしてくれました。

やや浅めのセンターへの犠牲フライ。

ランナー乙坂なのでそれでも悠々セーフ。

・・・と、思っていたのですが、何故かあの浅いフライで神里が3塁タッチアップを狙い
余裕の憤死。

このプレー後に神里が懲罰交代めいた交代をされたので、コーチの指示を無視(見てない)した
のだと考えられます。

神里懲罰してる暇あるのかよ・・・と思いましたが、これが結果的には正しかったのは
後の展開を知っている人ならわかるはずです。

これにより塁が空いたため筒香は敬遠され、不調気味のロペスは惜しかったですが凡退。

この時、僕はほぼ確実に負けたと思いました。

その思いそのままに、西武は代わった三嶋から1点を奪い再逆転。

8回にも詰まった打球が風に流されセカンド後方へタイムリーを打たれ4-2

もう完全に絶望的。

本来なら2点ならワンチャンある点差ですけど、これまでのDeNAを見てるとね・・・。

8回も1死から佐野がヒットで出塁しますが、伊藤光倒れ2死。

9回になんとかクリンナップまで回して・・・

なんて思ったら柴田が四球で出塁。

お?

これはヒースの崩れパターンじゃね?

なんて思ってたら途中出場からすでに2安打している乙坂がサードへの内野安打で
あれよあれよと満塁に。

ここでエスコバーに代打楠本。

正直、そこまで期待してませんでした。

オープン戦首位打者であるものの、やはり1軍では厳しいのか結果出せてませんでしたし、
1軍再昇格後もイマイチな感じでしたし。

でも彼はやってくれました。

追い込まれながらもファールで粘った7球目。

ほぼほぼ真ん中のストレートでしたかね。

流した打球はそのままスタンド最前列へ。

一瞬なにが起きたか分かりませんでした。

フェン直するかなー、お願い!!

くらいの気持ちだったので。

理解したときはそれはもう興奮しましたよ。

代打逆転満塁ホームラン

なんて早々見られるものではありません。

それをプロ初ホームランで楠本がやってくれました。

値千金なんてレベルじゃありません。

久々の終盤の逆転劇に私もどういう顔をすればいいのか忘れてました。

ハマスタの興奮冷めやらぬ中、石川雄洋がどさくさに紛れてヒット、
そして流れるように盗塁死してこの回の攻撃は終了。

言うて2点差のハマスタなので、正直結構心配してましたが、
最近のヤスアキは安定度抜群。

今日もラストは源田、外崎、山川を3人でキッチリ抑えてくれました。

あれ?

もしかして西武に勝ち越しちゃった?

野球ってわからんもんです。

強いて言えば、山川に一切の仕事をさせなかった。

何だかんだで先発がゲームを作れた。

これでしょうね。

それにこの三連戦は桑原、井納、乙坂、楠本等の伏兵たちがホント良くやってくれた。

ソトはちょっと復活に時間がかかりそうですが、控えがこの感じなら問題ないでしょう。

楠本は守備面がちょっとアレなので、しばらくは外野は神里、桑原、乙坂、佐野がメインとなるか。

筒香DH+対右なら神里、佐野、乙坂でまぁ今なら鉄板か。

この先6試合はDHありになるので、今状態が良いのはとてもありがたい。

今日は大和にお休みあげられたしね!!

このままロッテ、ホークスにも勝ち越せたらいいなぁ。

今日のハイライト

他球場の試合結果、順位表

※引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

今日はDeNAも劇的な勝利でしたが、阪神さんも中々劇的なサヨナラだったようで。

なんでも、癌から復帰した原口が代打サヨナラタイムリーを放ったようです。

原口はめっちゃ苦労人ですし、こんなん贔屓じゃなくても絶対応援したくなりますよねー。

一応地元球団でもありますし。

できたらDeNAとやる時は手加減して欲しいなぁ・・・って思いますがw

ホークス交流戦初黒星。

まぁ流石にそろそろね。

昨日はDeNAの一人勝ちでしたが、今日は楽天の一人負け。

楽天、交流戦絶不調ですね。

思い出したんやろなぁ・・・。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

なんとか交流戦五分になりました。
残りはロッテ、ソフトバンク、日ハム、楽天。

どこも厳しい戦いが予想されますが、なんとか勝ち越しておわりたいですねー。

目標として、ソフトバンク以外は勝ち越して、ソフトバンクは・・・3連敗かな!!
これで五分や!!

まぁ後ろ向きになってもしゃーないし、チーム状態上がってるの信じて応援しますかね。

柳田はもうちょっと時間かかるそうですし。

それでは本日はここまで。

\横浜優勝/

スポンサーリンク