スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

2番筒香で奮起狙うも、先発井納が大乱調3回6失点

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 広島カープ 13回戦 7/15(月) 横浜スタジアム

オールスター明けの初戦はキッズスターナイト!!

子供たちにいい試合を見せてあげて後半戦いいスタートを切りたいですね!!

今日は前日に記事が出ていた噂通り、2番筒香。

これにはまぁ賛否ありますが、個人的にはありかな。

出塁率は信頼置けるし、BIG4の中ではダントツに走塁良いわけだし。

1番が単打なり、四球なりで1塁にいければ併殺シフト敷かなきゃなんで、
筒香シフトも敷きにくいし、ヒットゾーン広がるし。

気分転換にもいいんでないですかね。

正直筒香ってキャプテンとか4番とか、メンタルに不可かかるポジション向いてないし。

そういうのから解放させて自由になって欲しいのが本音。

さて試合の方ですが、井納が早々に爆発炎上します。

もう制球がめちゃくちゃでした。

沈みに沈んでいた広島打線に初回4点を献上する乱調っぷり。

2回は落ち着いてくれたのかな・・・からの3回におかわり2失点。

井納は3回6失点と、全く試合を作れずに降板。

それでも打線は3回に1死から下位打線からチャンスメイク。

大和の初ヒットから代打石川雄洋がしぶといセンター前で1死1、2塁のチャンス。

最近どうも調子の上がらない神里が10球粘った末に九里のグラブをはじく内野安打。

そうして満塁で2番に座った筒香に打席が回る。

筒香は今シーズン、満塁打率はなんと10割。

もうこれは期待するしかない!!

0-3から2球ファールでフルカウントとなり、一球ファールの7球目。

ここで九里が折れてジェンジアップが大きく外れて押し出し1点。

全然OKですね。

続くソトは真ん中低めのフォークを引っ張り倒し2点タイムリ―二塁打。

これで3点差。

三点差ならまだまだ分からない!!

ロペスに一発出れば同点・・・!!

久利はこの辺りからかなり逃げ腰。

ロペスには長打警戒でひたすら外角要求。

あからさまな外角狙いでこれにはロペスも四球を選ぶ。

で、再び満塁となり今日は5番に抜擢された佐野の出番。

この男、チャンスには滅法つよいのでこれもまた期待大。

が・・・しかし・・・。

アウトローのシュートかツーシーム、これを無理に引っかけて・・・併殺!!

イケイケムードは一瞬で萎んでしまい・・・

正直試合展開的にはここがお互いにピーク。

井納の後のリリーフは頑張ってくれましたが、打線が3回以降は沈黙。

打順入れ替えてもこれは変わらんか・・・。

9回には国吉が不運なポテンヒットで2失点し、あきらめムード。

それでもなんとかしてやろうと、嶺井がフランスアから四球をもぎ取ると代打細川が今季第1号の2ランホームランを放ちます。

・・・が、やはり5点差は遠すぎた。

打線は計5点を取ることは出来ましたが、井納の6失点が重すぎた。

後半戦の初戦は黒星スタート。

広島の連敗も11で横浜がストップしました。

流石連敗ストッパー横浜。

井納・・・もうアカンのか・・・?

今季は・・・正直もう見たくないレベルやが、来季は期待してるで・・・?
来季はもう怪我明けとか言い訳できないんやからマジで頑張って・・・。

とにかくですよ。

連敗だけは避けなければなりません。

ちょっと疲れが見え始めていますが、明日の上茶谷に期待しましょう。

打線はまぁ5点もとれたら上出来なんで、この感じでいいんでないでしょうか。

佐野は・・・今日は残念だった。

明日は5番宮﨑にしてほしいな。

明日は乙坂と入れ替わるのかもね?

あとは伊藤光の容態も気になりますね・・・。

ざっくり体調不良とあっただけなので・・・。

大事ではないとは思うんですが、打撃面でも頼りになるので早期復帰はよです。

だって伊藤光の出塁率、チームで上から数えたほうが圧倒的に早いんだもん・・・。

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019071502/top

他球場の試合結果、順位表

※引用元https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

振り向けば、中日

そして、もう巨人は止まりそうにないですね。

いや、というか下が迫ってきてヤバイ。

最下位までのゲーム差の方が巨人よりよっぽど近いんです。

というか、4球団が1ゲーム差以内にいます。

この時期にここまで混沌とするのはなかなか。

ヤクルトだって、言うて2位にまで6ゲームしかないのです。

これもうわかんねぇなぁ!!

いや、戦力考えてもどこが2位になるかちょっと分からない。

ヤクルトは流石に1枚戦力は落ちるとは思ってますが、他は巨人を除けばどっこいどっこい。

へへへ・・・面白くなってきやがった。

100試合終わったあたりでどうなってるのかねぇ。

中川虎大(なかがわ・こお)が支配下登録

14日に2017年育成1位ドラフト入団の中川虎大が支配下登録されました。

ここまで2軍で13試合登板して、8勝3敗、防御率2.00と頑張っていました。

背番号は104から93へ変更。

推定年俸は420万円とのこと。

何度か投球を見たことがありますが、ストレートがむっちゃ良かった。
制球力が課題で、まだまだ粗削りですが、素材はめちゃくちゃ良いと思います。

現在DeNAは先発陣がかなりファイヤーなので・・・万が一があれば今年に
1軍登板もあり得るかもしれません。

どれだけファイヤーって?

7月で6回以上を投げたの、7/5の今永の6回6失点が最長です!!

ここまでルーキー頼みでごまかしごまかしやってきましたが、いよいよ限界なんですよね。

それでも周りの声を聞いてみると、

「流石にまだ1軍レベルではない。」
「今年は2軍で課題をこなさないといけない時期。」
「投げたとしても順位が確定してから。」

・・・みたいな声が多いですね。

まぁ京山の二の舞は踏みたくないですしね。

わかるわ。

まぁ兎にも角にもね、あらたにプロ野球選手が生まれたってことでね。

育成の星として輝いて欲しいですね。

目指せ千賀です。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

後半戦、ちょっと幸先悪い感じになってしましましたが、あと2つ勝ってカード勝ち越せばいいだけです。

中日も迫ってきたし、ここからは気の抜けない試合ばかりだ・・・!!

それでは今日はここまで。

スポンサーリンク