スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

上茶谷打たれるも今日は打線が奮起、ロペス怒りのグランドスラム

2019年7月10日

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 東京ヤクルトスワローズ 13回戦 7/9(火) 神宮球場

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019070901/top

ロペスすき。

ロペス IS GOD

決勝点は神里でしたが、今日はロペスの満塁弾が印象に残り過ぎている。

ロペスも衰えた衰えた・・・なんて言われてますが、なんだかんだで30本以上ペースで
打ってますし、まだまだいける!!

・・・とはいえ、確かに年齢も結構行ってきましたし、後釜は必要なのも確か。

今日はその候補、佐野が4打数3安打4出塁と大活躍。

ロペスのグラスラもそうですが、そこまで繋いだ佐野、乙坂、神里らの活躍も見逃せない。

乙坂、神里の計20球粘りは良かった。

上茶谷、今日は内容がグダグダで4回で降板してしまいましたが、その後の国吉は
無失点で良い流れを作ってくれました。

納得の勝ち投手ではないかと。

まぁ欲を言えばね、小川も結構ガタガタだったんで、もっと早くに点を重ねられたのでは?

ってことくらいでしょうか。

言うてもそこそこ球威はあったんで、4点取れただけでもまぁ良かったのかな。

で、その後6回はソリスが不安定ながらも無失点。

7回は三嶋が2四球出しながらもなんとか無失点。

もうこの時点で5点差あってもヒヤヒヤですよ。

神宮ヤクルトは終盤に強いイメージありますからね。

この展開で負けたら失禁モノです。

8回パットンも苦手神宮ヤクルトも制球やや乱し、得点圏にランナー行かれるも無失点。

9回は石田が登板。

サクサクと2者連続三振ときましたが、中村にひっとを打たれ三凡締めとはいかず。

密かにヤクルトは小川含め先発全員安打。

そう考えたら・・・よう凌いだ方なのかな。

まぁあんま良くない外野守備なんかもありましたが。

それは置いといて、その後の廣岡も三振で、石田はア全三で試合を締めてくれました。

上茶谷はちょっと疲れがあつのかもしれない。

しかし・・・ローテを飛ばす余裕はないのだ!!

なんとか・・・頑張って!!

他球団の試合結果、順位表

引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

巨人、セ界の貯金を独り占め。

これはいけない。

富の再分配をするべき。

広島さん、とうとう引き分け挟んで10連敗。

8年ぶりらしいっす。

1つのシーズンで2桁連敗が3チームあるシーズンなんて他にあったっけ?

しかもそのうち2つがAクラス争いしてるって・・・。

今季は並が激しい球団が多いこと。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・ 

・・・

明日勝てば5割ターン。

シーズン終盤に向けていいスタート切れるように明日勝ってオールスターいきたいですね。

最下位に負け越すとそれだけでめちゃくちゃ痛いですしねー・・・。

明日は濱口。

濱口は開けてみないとわからんですが、ビジターナイトゲームは滅法強いので期待。

ヤクルトは高橋。

左なんで、佐野乙坂のスタメンはないかなー。

まぁでも打線、なかなかいい感じなので、明日も打ってね。

高橋は打ち込めてるし。

それでは今日はここまで。

\横浜優勝/

スポンサーリンク