スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

石川雅規にあわやノーヒットノーラン、今日も先発が試合つくれず同一カード3連敗

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 東京ヤクルトスワローズ 21回戦 8/14(水) 神宮球場

もうここまで先発が崩れたらどうしようもないですね。

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019081401/top

石川雅みたいな投手は打ち気になってしまったらオシマイ。

案の定、ゴロの山を築かれ7回終了までノーヒットノーラン。

8回に伊藤裕季也がソロホームランを放ち一矢報いましたが、流石に15点取られてはどうしようもなく、まとまった反撃は出来ずに惨敗。

最下位ヤクルト相手に同一カード3連敗を決められ、チームは4連敗。

やはり、チームが限界でしょうか。

正捕手を欠いて、クリンナップが離脱、悪いなりにも計算できる中継ぎが離脱。

伊藤裕季也は想像以上に頑張ってくれていますが・・・。

ここ最近、嶺井が責められているのをよく見かけます。

これに対しての僕の意見としては、まずリード面に関しては語るべきではないということ。

せめて言うのであれば、捕手別の防御率を引き合いに出して、結果嶺井は駄目だよねって言わないといけないと思う。

一番僕が気に食わないのが、投手への返球の制度が悪すぎるということと、やはり暴投を止める能力が低いということ。

僕は投手に関してはメンタル信者なので、投手の気を散らすような捕手はそもそもあまり好きじゃないです。

嶺井に関しては、まずそのあたりの雑な部分から直していって欲しいですかね。

長いこと成長が見られないのもちょっとね・・・。

まぁまだそこそこ若いし、頑張っては欲しいんですが。

今の状態だと、戸柱の方がまだ投手陣は安心感があるんじゃないのかなぁ・・・と。

結果出てないし、嶺井が色々言われるのもしゃあないなとも思います。

いつか見返して欲しいものです。

伊藤光がFAしたらどうするんだって話。

そうそう、最近ブレイク中の伊藤裕季也ですが、今日のホームランで、25打数で4本塁打となりました。

このまま行けばシーズン90本ペース越えですよ!!

来年期待もてますね!!

四球全く選んでないのが気になりますが、まぁ今はそれでもいいんじゃないかな。

今日の唯一のポジポイント。

まぁ今日は石川がめちゃくちゃ良かったし、ここで濱口が爆発炎上したのはむしろ良かったんじゃないかな。

接戦で負けるよりは余程ね・・・。

他球場の試合結果、順位表

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule/?date=20190814

とうとう4ゲーム離されてしまいました。

巨人、打線が復活して、中継ぎも再整備されてまた手強くなりました。

残り、結構直接対決が残っているので、それまでDeNAもチーム状態また上げていきたいですね。

その前に、次のカードで広島を引き離してしまいたいところですが。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

9連戦が終わりました。

結果は3勝6敗。

首位争いから大きく後退。

優勝うんぬんは置いといても、せめてここまで来たら最低ハマスタでCS開催したいですよね。

そのために次の広島戦は是非とも勝ち越したい。

屋外の戦いが多く夏に組まれってしまったわけですが、投手陣はなんとか踏ん張って欲しいですね。

それでは今日はここまで。

石川のノーヒットノーラン阻止するソロを放った伊藤裕季也

スポンサーリンク