スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

セ・パ順位とか球団別成績とか

2019年4月10日

スポンサーリンク

はいどもです。

昨日は楽天の銀二が緊急で捕手で守備についたのがめっちゃ話題になってましたね。
うっかり盗塁まで刺しちゃいました。

初めて捕手についた選手に刺された選手はきっと枕で涙を濡らしたでしょう。

でもこういうの、たまに見るとテンション上がりますw

投手以外が投手やるとかね。

日本プロ野球ではオールスター以外で見ることは実質無いのが残念。

メジャーではたまーにあるらしいですけど。

日本もメジャーに倣っていってる部分多いんで、そのうちそういう機会もあるかもしれませんね。

でも日本じゃ延長が12回までしかないから。あったとしても早々ないとは思いますが。

さて、前置きはこの辺にしときまして、プロ野球も3カードが消化されました。
この辺りで、ちょっとセ・パの投打で活躍してる選手を分類別でランキングを
まとめました。

まぁ、ヤフスポさんのほぼほぼコピペなんですけどね!!

早速、打率から見ていきましょう。

※本塁打以外は規定打席以上のみです。
 下記のデータは4/8時点のものです。

パ・リーグ打率TOP10

1 森 友哉 (西) 0.455
2 レアード (ロ) 0.424
3 島内 宏明 (楽) 0.382
4 今宮 健太 (ソ) 0.378
5 福田 周平 (オ) 0.375
5 中村 奨吾 (ロ) 0.375
7 柳田 悠岐 (ソ) 0.355
7 栗山 巧 (西) 0.355
9 牧原 大成 (ソ) 0.333
9 加藤 翔平 (ロ) 0.333

セ・リーグ打率TOP10

1 吉川 尚輝 (巨) 0.455
2 坂本 勇人 (巨) 0.419
3 野間 峻祥 (広) 0.382
4 鈴木 誠也 (広) 0.357
5 青木 宣親 (ヤ) 0.355
6 平田 良介 (中) 0.351
7 糸井 嘉男 (神) 0.333
8 筒香 嘉智 (デ) 0.324
8 高橋 周平 (中) 0.324
10 ゲレーロ (巨) 0.323

とりあえず結果だけガンガン出しちゃいましょう。
続いて打点。

パ・リーグ打点TOP10

1 森 友哉     (西) 14
1 柳田 悠岐  (ソ) 14
3 ウィーラー(楽) 11
4 レアード   (ロ) 10
4 中村 奨吾  (ロ) 10
4 中田 翔     (日) 10
7 外崎 修汰  (西) 8
7 山川 穂高  (西) 8
9 銀次         (楽) 7
9 中村 剛也  (西) 7
9 浅村 栄斗  (楽) 7

セ・リーグ打点TOP10

1 鈴木 誠也 (広) 12
2 ゲレーロ  (巨) 11
3 佐野 恵太 (デ) 9
3 筒香 嘉智 (デ) 9
3 岡本 和真 (巨) 9
6 丸 佳浩    (巨) 8
7 ビシエド  (中) 6
7 阿部 寿樹 (中) 6
7 ソト        (デ) 6
7 雄平        (ヤ) 6

お次は本塁打

パ・リーグ本塁打TOP10

1 レアード   (ロ) 6
2 中村 奨吾  (ロ) 5
3 今宮 健太  (ソ) 4
3 柳田 悠岐  (ソ) 4
3 加藤 翔平  (ロ) 4
3 ウィーラー(楽) 4
3 山川 穂高  (西) 4
8 松田 宣浩  (ソ) 3
8 上林 誠知   (ソ) 3
10 外崎 修汰 (西) 2
10 中田 翔  (日) 2
10 角中 勝也 (ロ) 2

セ・リーグ本塁打TOP10

1 鈴木 誠也 (広) 5
2 ソト        (デ) 4
3 筒香 嘉智 (デ) 3
3 ゲレーロ  (巨) 3
3 丸 佳浩    (巨) 3
3 ビシエド  (中) 3
3 岡本 和真 (巨) 3
8 坂本 勇人 (巨) 2
8 青木 宣親 (ヤ) 2
8 雄平        (ヤ) 2
8 アルモンテ(中) 2

続きまして、OPS

パ・リーグOPS TOP10

1 レアード  (ロ) 1.500
2 柳田 悠岐 (ソ) 1.351
3 中村 奨吾 (ロ) 1.344
4 森 友哉    (西) 1.314
5 今宮 健太 (ソ) 1.168
6 加藤 翔平 (ロ) 1.146
7 ウィーラー (楽) 1.026
8 松田 宣浩 (ソ) 1.018
9 島内 宏明 (楽) 0.929
10 栗山 巧  (西) 0.928

セ・リーグOPS TOP10

1 鈴木 誠也 (広) 1.379
2 坂本 勇人 (巨) 1.184
3 青木 宣親 (ヤ) 1.062
4 ビシエド  (中) 1.047
5 ゲレーロ  (巨) 1.041
6 丸 佳浩    (巨) 1.036
7 筒香 嘉智 (デ) 1.028
8 吉川 尚輝 (巨) 0.985
9 高橋 周平 (中) 0.983
10 野間 峻祥(広) 0.975

とりあえずはこれだけ。
得点圏もシーズンが進んできたら乗せようかなと思ってます。

まぁ言うてもまだ9試合やそこらですから、全然数字が落ち着きませんね。

とはいえ、やはり上位は名だたる強打者、巧打者揃いです。
恐らくは各タイトルは今の上位がそのまま争うのではないかと思われます。

しかしまぁ球場効果でしょうか。
本塁打ランキングにロッテの選手が4人いるのは、軽く事件です。

全体的に本塁打が増えてる傾向にあるようですが、やはり右左中間5m近く狭めて、
おまけにフェンスまで低くしたらねぇ・・・。

でも見てる側としてもホームラン出たほうが盛り上がりますからね!!
興行的にも良いほうへ向かうのではないでしょうか。

それでですね、今日は投手成績もちょっとまとめようかなと思ってたんですが・・・

ごめんなさい、データがまだ少ないのと、私がちょっと疲労困憊なので、
今日は割愛・・・。
来週も恐らく成績まとめ的なことはするので、その時は投手もやろうかな。
10傑じゃなく、5傑くらいになるかもしれませんが・・・。

気を取り直しまして、セ・パの順位表、そして
各球団の投打成績を見てみましょうか。

引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/


こんな感じです。

ちょっと画像が小さくて見にくいかもです・・・。

ホークスとロッテの本塁打数がちょっと異常です。
オリックスは投手陣が頑張ってはいるのですが、打が噛み合ってないですね。
日ハム、ロッテは投手が崩壊。
ロッテは、先発防御率だけで言えばさらに輪をかけて悪いです。
そしてなんといっても・・・

QS率「11%」

QSとは先発投手が6回以上投げて自責点3点以内で投球を終えたら記録されます。
ちなみに6回自責3点の投手が次のイニングで失点して7回自責4になるとつきません。
表にはありませんが、HQSという、7回自責2以内の上位互換もあります。

ようするに先発がまーーーーーったく仕事をしないのです。

本塁打なんかより、よっぽど明らかに異常です。

ロッテはいつだかのシーズンも前半結構な時期までチーム打率1割代とかやってましたね・・・。

一体何があの球団をそうさせてしまうのか・・・。

まぁどうせそのうちある程度の数字には収束するんでしょうけど・・・。

広島が元気がない。
やはり丸の穴はデカかったのか。
野間が結構埋めてはくれてますが、編成の都合か何故か内野がガバガバです。
失策も多いし、そこまで投打が悪くないのけど得点圏で打ててない。
正直、梵をスタメンで使うくらい内野には困ってる模様。
流石にそれはね・・・。
西川が思ったより成長しなかったのが誤算だったのかな。
まぁまぁやっぱりまだ9試合なんでなんとも言えないですが、
スタートダッシュであまりノロノロしてるとそのままズルズルいきかねないのがペナント。
DeNAファン的にはそのまま燻っててほしいですけど。

ここからはポジの時間。

みなさい、エラーが0でしてよ。

実際、言われるまで気づかなかったです。

毎試合結果まとめてても

「あぁ、今日もエラー0か、やったぜ。」

とか思ってましたけど、まさか0だとは。

これは誇れる0ですよ。

6連勝してた巨人にも勝ち越しキメて、2位にまで帰ってきました。
ヤクルト戦で廃棄寸前までボコボコにされた中継ぎも巨人戦は全員無失点。

神宮が悪いよー神宮がー

これもう東とか平良とか飯塚とか帰ってきたら優勝でしょ。
今永も完全に復活してるし。

去年までは甲子園を本拠地とする阪神に、投手が忌み嫌う球場の横浜スタジアム
を拠点とする横浜ベイスターズが総得点で負けてんですよ。

それがどうでしょう、現在セ・リーグトップの得点ですよ。

やはりDeNAに必要だったのはほんの少しのスパイス(下位打線)だったんだよ・・・。

まぁ大和と伊藤が全く打てなくなったり、1,2番打者が急に行方不明に
なったら変わりが全くいない薄氷ではありますが。
でも去年よりマシ。

現に、梶谷が、楠本が、桑原がダメでも、神里が巨人戦ではやってくれました。
これが層の厚さってやつなんですね。

巨人は正直どうしようもなく強いと思ますが、菅野以外ならなんとかなる
と思わせてくれたので、とにかく直接を落とさなければ勝機はありそう。

なんか苦手意識もあるっぽいし。

まぁペナントはまだまだ長いです。

一戦一戦色々考えながら観るのはホント楽しい。

明日は苦手の阪神戦。

勢いのままに勝ってしまいたい。

先発は前回良い投球をしてくれたのに勝ちが付けられなかったルーキー上茶谷。

明日はプロ初勝利させてあげるからね!!

長くなりましたが、本日はこのあたりで。

それではまたね!!

スポンサーリンク