スポンサーリンク

※当ブログでは各選手の敬称は省略させていただいております。
 予めご了承下さい。

パットン将軍連夜の撤退も国吉火消しで鬼門山井をKOし、7連戦勝ち越し決定!!

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズ VS 中日ドラゴンズ 12回戦 7/20(土) 横浜スタジアム

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2019072001/top

僕のなかではこの2戦は評価が高い。

多分、去年までのDeNAなら2試合とも捲られたんじゃないかなって。

3回以降はなかなかチャンスをモノにできない打線ではありましたが、まぁ4点なら平均得点くらいだし多少はね。

久々の先発石田は短いイニングながらも素晴らしい投球を見せてくれたと思います。

4点取ったあと、平田に一発食らった時は

「また・・・吐き出すのでは・・・?」

って思いましたが、今日は大丈夫。

崩れかけはしましたがなんとか食い止めました。

そしてようやく難敵山井に勝てましたねー。

2回まではマジで完全試合かな?

なんて思ってましたが。

点の取り方も良かったですね。

2アウトまで漕ぎつけてからの4点はキッツイですからね。

山井はチャンスでの代打ではありましたが4回で降板。

崩したといってもいいのではないかと思います。

パットンは2日連続でちょっと打ち込まれてしましましたが、今日は国吉が助けてくれました。

これでいいんですよ。

去年までは散々助けてもらってましたしね。

しかし・・・昔から国吉を知ってるファンなら、感涙モノですよね。

まさか国吉が1点差の8回に火消しで出てきて抑えると思います?

多分ファンに聞いたら95%くらいは

「うーん、同点で済んだらまぁいいほうかな♪」

って言うはずです。

それくらい国吉は火消しに向いてない投手だったのです。

今シーズンは色々な場面で登板して、結果を出せているし国吉ファンからすれば一番の嬉しい誤算じゃないですかね。

今シーズンの国吉には感謝してもしきれないくらい。

カットボーラ―になってみたり、変なフォームなってみたり・・・なかなか一皮むけませんでしたが、今年を掘訳の年にして欲しいですね。

そして通算成績を見るたびに、意外と活躍してたことを知るまでがセット。

最初の話に戻りますが、こういうゲームでちゃんと逃げ切れるようになったのは、チーム力ついてきたのかなー・・・なんて思ってます。

接戦勝てるチームはやっぱ強いと思う。

明日は先発大貫で長いイニングは正直期待できない。

中継ぎは大回転になるでしょうが・・・ここ踏ん張りどころだから頑張って・・・!!

打線の大量援護を期待しましょう。

明日は復帰後初先発となる笠原が先発。

左腕にはちょっと弱いイメージがありますが、最近は対左用オーダーも結構機能してるのでやはり期待。

大貫はいつも通りのらりくらり6回投げてくれたらね。

ロペスが日米通算400二塁打を達成

地味に凄い記録ですよ。

達成者を見ると名だたる打者ばかりです。

NPB歴代最高記録 二塁打

1 立浪 和義 487 (1988-2009) 2586 8716
2 福本 豊 449 (1969-1988) 2401 8745
3 山内 一弘 448 (1952-1970) 2235 7702
4 金本 知憲 440 (1992-2012) 2578 8915
5 稲葉 篤紀 429 (1995-2014) 2213 7578
6 王 貞治 422 (1959-1980) 2831 9250
7 張本 勲 420 (1959-1981) 2752 9666
8 長嶋 茂雄 418 (1958-1974) 2186 8094
9 松井 稼頭央 411 (1995-2018) 1913 7190
10 榎本 喜八 409 (1955-1972) 2222 7763
11 川上 哲治 408 (1938-1958) 1979 7500
12 松原 誠 405 (1962-1981) 2190 7579
13 野村 克也 397 (1954-1980) 3017 10472
14 広瀬 叔功 394 (1956-1977) 2190 7637
14 田中 幸雄 394 (1986-2007) 2238 7673
16 谷繁 元信 393 (1989-2015) 3021 8774
17 福留 孝介 389 (1999-2019) 1818 6365 ※
18 福浦 和也 388 (1997-2018) 2234 7035 ※
19 新井 貴浩 387 (1999-2018) 2383 7934
20 小笠原 道大 385 (1997-2015) 1992 6828

※は現役選手

この記録はNPBだけの記録なので、ここにロペスが入ることは難しいと思いますが・・・

なんにせよ、地味ですが凄い記録なんですよ。

ちなみに一位の立浪さんは、一度もシーズン最多2塁打をとったことがないという。

上位勢は、飛び過ぎてホームランになってしまった人たちばっかりですが。

福留さんは、MBLで111本二塁打打ってるので日米通算は現時点(7/20)でジャスト500二塁打になるのかな。

結構やべー人です。

WIKIの数字そのまま使ったけど・・・多分あってるよね・・・?

まぁとにかくロペスには打撃面でも守備面でも、おそらく精神面でもチームは計り知れない貢献をしてもらってます。

年齢もね、たしかに嵩んできたけど・・・。

ずっと見たいなぁ・・・。

他球団の試合結果、順位表

※引用元 https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

今日で7連戦で勝ち越しは決まった。
明日勝って貯金できれば理想に近い結果。
ほんの少しだけど、2位で孤立できつつある。
この調子でいこう。

巨人はここにきて3連敗。
このままズルズル連敗する感じはなかなかしないですが・・・
万が一大型連敗すれば・・・?
灯が消えたと思われていたセ・リーグにも再び希望が・・・?

パ・リーグはもう血で血を洗うことになりそうですね。

ホークス、グラシアルの抜けた穴はやはり大きいのか。
若手も流石に疲れが見えてきたのか、上がってきたばかりの元気さは陰りが見える。

いやまぁ、普通あそこまで選手抜けたらもう最下位まっしぐらなんですよ?
普通は。
それでもまだ首位にいるのは・・・やはり層の厚さ。
今宮とかが帰ってくるまでどれだけ踏ん張れるかが勝負ですね。
スタメン打率だけみたら思ったよりグロかった・・・。

・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・

とうとう5割の壁の中に入れたのであとは突破だけ・・・!!

貯金して甲子園に殴り込みや!!

もしかしたら、甲子園三連戦は現地にいくかも?

思い立ったのが今なんで、チケの状態もなんも確認してないですが。

ビジターは・・・もう無理でしょうね。

それでは今日はここまで。

\横浜優勝/

スポンサーリンク